TOP>ちょっとお勉強
ちょっとお勉強美容と健康について、そしてエステについて、ちょっとお勉強! お水を飲むと太りませんか?
お水はやがて排泄されます。太るというのは皮下脂肪の量が増えるということなのです。
お水の働きは体内の栄養分を全身に届けたり老廃物を排泄したりします。常に新しい水を補給していないと細胞に老廃物が溜まり、代謝機能が衰えてしまいます。キレイの為に、みなさんお水を飲みましょう。

とろける様なエステでなぜ肌が若返るのですか?
1度のエステで、少しでも結果を感じることが無ければ100回受けても効果は変わらないと考えていますの で、1度のエステで変化を感じていただける技術をご用意しています。
日本やアメリカの特許を取得した機器を導入し、健康を守れるように安全性を追及しての肌若返りの研究を 重ねたうえでの技術をご提供させていただいております。

酸素パックとは?
酸素のパックに関しては、皮膚の上で炭酸ガスを発生させて、自分の皮膚内のヘモグロビンから酸素 を出させて肌活性につながるパック。
パックだけのために1冊の本を出版しているほどの効果を持ったものを導入しています。

温泉の炭酸ガスよりもたくさん発砲して効果が高く、もともとはお医者さんが床ずれのおばあさん達の治療目的で使用されていたパックなのでニキビや擦り傷にも使用していたそうですよ。

イドラに関して詳しく教えて
たるみの原因は、皮膚と骨をつないでいる筋肉の衰えですが、イドラは、その筋肉を鍛えるフランスで開発された機械です。2004年導入時は、美宝が兵庫県で初でした。
筋肉が鍛えられるので血液循環が良くなり、お肌のお母さん細胞に栄養が沢山送り込まれるので艶やハリが出てきます。
筋肉マンの人の筋肉の上の皮膚は艶やハリがある様に、筋肉を鍛えて数十年前の肌に近づけます。

血液ドロドロだと どうなりますか?
高血圧や脳梗塞疾患を中心に、さまざまな病気の引き金となります。
では、血液ドロドロになりやすい原因は?
運動不足・偏った食事・不規則な生活・精神的なストレスでドロドロしてきます。血液の量と質を管理して 新陳代謝を行い、血液の貯蔵・循環をつかさどっているのは肝臓です。
この色々な原因で肝臓の働きを 悪くして「瘀血(おけつ)」の大きな原因になります。
血液の粘度が高くなり、血の流れが悪くなった状態を東洋医学・中国漢方では「瘀血」と呼んでいます。

美宝では14年前から「カッピング」を導入しておりますが、カッピングは、ツボに沿ってカップを当てていく ので、血液やリンパの流れがスムーズになり老廃物もグングン体外へ排出されます。
むくみや身体も軽くなり、コリや疲れもスッキリします。少なくとも月に1回のカッピングで、血液サラサラを 目指しましょう。

カッピングは、サロンでは¥3,150で受付ております。
そして、2008年から家庭でも行えるようになりましたので、家庭内でもご使用することをおすすめします。
  使用方法はスタッフが実地・電話でもお教えいたしますのでお気軽にお尋ねください。

水や血液の勉強が 私たちにも必要なのはなぜ?
美宝は、美と健康で皆様に幸せ作りのお手伝いができればと思っておりますので、健康が基本になります。
健康の基本は、食事・空気・水・運動にあります。
そのなかでも水や体の仕組み(血液やリンパ)については 毎日必要なものになるので、知識として皆様に持って頂きご家族の方々への健康維持の為にもつながれば と思っております。